昨今、様々なSNSが誕生し動画需要の高まりと共にTikTokマーケティングに力を入れる企業が増える一方、新しいSNSとしてノウハウを蓄積することに課題を感じる担当者の方も多いことでしょう。

 

今回は、アカウント運用からPR施策まで企画力で13倍の広告効果を達成した成功事例を元に、10秒で見つかる正しいクリエイター選定の方法まで一挙大公開します。

 

TikTokマーケティングのノウハウがない方でも、1時間で成功への重要なポイントがわかります。

登壇者プロフィール

株式会社Leading Communication
SNSマーケティング事業部 マネージャー
井上 光 (イノウエ ヒカル)
2020年Leading Communicationの立ち上げに参画、TikTokクリエイターが所属するプロダクション事業部の立ち上げを経て、2021年マーケティング事業部を設立。 TikTokを中心としたSNSマーケティング施策(PR投稿/広告運用/アカウント運用)を500件以上実施。
株式会社A
A stream事業部プロダクトマネージャー
新崎 優太 (シンザキ ユウタ)
サイバーエージェントグループ出身。当時はお悩み相談サービスのPMを担当。 その後、ブロックチェーン領域の会社を役員として立ち上げ。 メディアは後発ながら日本TOP3の規模に。ユニコーンへと成長した香港のGameFiのコンサルティングも担当。 現在は、インフルエンサーマーケティングのデータドリブン化にコミットし「個人が輝く時代」の創出をサポート。

開催概要

日時
2022年09月21日(水曜日) 12:00-13:00
こんな方向けのウェビナーです
・TikTokを使ったマーケティングに興味がある
・TikTokのアカウント運用について知りたい
・TikTokerをどう選んだらいいかわからない
・他のSNSマーケをやり尽くして新しい手法を探している
・TikTokerを効率よく探したい
プログラム内容
1. セミナー挨拶

2.株式会社Leading communication
 ①近年のTikTok市場について
 ②Leading communicationとしての取り組み
 ③成功事例から紐解く企画の重要性とは
 ・有名マンガアプリの広告クリエイティブの事例
 ・美容商材のPR施策の事例

3.株式会社A
 ①インフルエンサーマーケティング市場
 ②A STREAMからみる成功事例の裏側とは
 ③10秒でできる再現性高く売れるクリエイターを選定する方法

4.質疑応答

お申し込みフォーム









    インフルエンサーマーケティングにおけるターゲティングの重要性インフルエンサーのファン化を図る継続的なマーケティング施策についてインフルエンサーマーケティングの概要ファンマーケティング概要

    同意する