Mission

人の可能性に
光を当てる。

その人にしか、見えない景色がある。
その人だけが持つ、エネルギーがある。
私たちはそこに、光を当てたい。

彼らはたいてい常識が敷いた道を歩くのが不得意で、
ともすれば変わり者と呼ばれ、
のけものにさえされてしまう。
私たちは彼らを、誰よりも面白がりたい。

なぜならそこにこそ、
未だ見ぬ輝きや次のスタンダードが眠っているから。
テクノロジーが指し示す「正しさ」を超えて、
人間の持つ、予期せぬ可能性を増幅し、
私たちは人と社会の新しい関係を、創り出します。

Vision

「スキ!」の力を
信じられる世界へ。

何かがスキ!猛烈にスキ!
たとえ誰かに笑われたってスキ!
そんな脇目も振らない強い「スキ!」は、
情報の氾濫する現代に一筋の道を創り、
世界を一人ずつ変えていく、無限のエネルギー。
私たちは、自分の「スキ!」を
誰もが自由に追究でき、
その可能性を信じ合うことのできる
世界を目指します。

Way

期待に応えるのではなく、
期待を超える。

相手にとって本当に必要なものが何かを考え抜くことで、
相手の期待以上で応え、お客様や仲間を驚かせよう。

自分の頭で考え、
自分なりの答えを持つ。

誰かの情報を鵜呑みにせず、自分の頭で考え、
どんな時も自分なりの仮説や意見を持って行動しよう。

テクノロジーを使いこなす。

イノベーションを起こすために、テクノロジーを理解するだけでなく、
テクノロジーを使いこなす方法を探そう。

迷ったら、険しい道を選ぶ。

倒れる時は、前のめりに。前のめりの失敗は成長の種。
だから迷った時は、勇気を振り絞って険しい道を選ぼう。

悩みも成功も失敗も、分かち合う。

悩みを分かち合えば、勇気が倍に。成功を分かち合えば、歓びが倍に。
失敗を分かち合えば、学びが倍に。そうして個人の力を超えよう。

誰に対しても、
一人の人間として向き合う。

仲間はもちろんのこと、お客様も「会社の人」ではなく
「一人の人間」と捉え、その人にとっての最善を尽くそう。